秋散歩

11月9日 「永青文庫の茶入ー2010年度総合調査をふまえてー」の招待券をいただいたので友人とふたりで見に行ってきました

文京区目白台にある永青文庫は江戸時代から戦後にかけて所在した広大な細川家の屋敷跡の一隅にあります

細川家といえば忠興の妻の玉ー洗礼名ガラシャー(明智光秀の娘)も良く知られていますが、この文庫は 細川家に伝来する歴史資料や美術品などの文化財を管理保存、研究し、一般に公開しています

今回の展示は茶入(やきものの抹茶入)

  

膨大なコレクションの中のごく一部なんだろうなあ・・・と思いながら見ていましたが、正直 どれも同じような物で・・・茶道には馴染みが無いので・・・。

それでも こうして日本の文化や伝統が受け継がれていることを感じました

昼は近くのイタリアレストランでランチ デザートも付けて1200円 安くて美味しい食事にお腹も満足、満腹でした

食後の散歩に「椿山荘」に行ってみました

ここは明治11年(1878)に山縣有朋が私財を投じて「つばきやま」を購入「椿山荘」と命名  国政を動かす重要な会議を開いていたようです

大正7年に藤田組二代目の藤田平太郎男爵が、名園をありのまま残したいと言う山縣の意志を受け継いだそうです

むか~し会社の行事で来たことが・・・でも記憶も定かじゃないです

          三重の塔がありました

               この鯉 ものすごく大きかったです!!   

                   恵比寿神                               

                    福禄寿               

                   大黒天                 

                    寿老人

庭園内には七福神があるそうですが、 4つ見つけましたが、歩いてるうちに名前を忘れて・・・合っているかしら?

帰りは神田川沿いの江戸川公園の遊歩道を歩いて「江戸川橋駅」へ

美味しいランチにきれいな庭園の散策 食べて歩いて良い一日でした

          

広告

秋散歩」への4件のフィードバック

  1. こんばんは^^

    ステキな一日を過ごしましたね~
    芸術鑑賞に、美味しいランチ。。。
    いい一日だと、明日もまたがんばろう!って思いますよね^^
    七福神の恵比寿様は知っていますが。。。^m^
    himeも名前をはっきりとわからないです^^;
    とってもいい笑顔ですね!

    • himeさん
      数十年ぶりの椿山荘 ほとんど記憶に無い・・・きっと 若すぎて自然よりも食べ物に集中してたのかも(。・_・。)ノ

      平日は人も少なくて静かな時間を過ごせて のんびり出来ました。

  2. (o^0^)o コンバンワァ♪
    歴史ある文化財や美術品に触れ
    目の保養になったのでは?
    秋の1日いいですよね
    七福神の像、お顔がほのぼのですね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中