白石加代子の源氏物語

10月9日(土)にうちのホールで公演がありました

いつもは仕事優先で観ることは殆ど無いんですが、今回はチケットを買って

お客様として観ました

源氏物語はHIROが名取祐子さんと朗読劇を演じたのがきっかけで

橋本治さんの原作本を全14巻を3年がかりで読み上げていたので、

白石さんの公演にも とても興味がありました

こちらは 瀬戸内寂聴さんの原作を鴨下信一さんが演出されたものです

  

前日には舞台にセットを組んで照明や段取りの確認作業が長時間行われていました

今回のテーマは 光源氏の叶わなかった恋の物語

  源氏物語「空蝉・朝顔・玉鬘」~源氏をふった女君たち~ 

白石さんの語りが面白おかしく笑いを誘う場面もあり なかなか

見応えがありました

お話の内容に合わせて背景に飾られた色とりどりの扇が二人の黒子さんの見事な動きで様々に入れ替わり演出効果も素晴らしかったです

全部で100本の扇が使われました

源氏物語を読んでいたので話が判って良かったです  

                                                                                

 

広告

白石加代子の源氏物語」への8件のフィードバック

  1. こんばん~~は^^
    演劇鑑賞会で色々観ていますが
    白石さんは観ていませんね
    この演目は知ってますが、なんかあの方は迫力がありそうね
    源氏物語、読んだのね、凄い
    私は、色々登場人物がごちゃごちゃなっています^^;

    • makoさん

      源氏物語は過去に何度も挑戦しては投げ出していたので、HIROが演じなければ読破出来てなかったと思います。
      橋本治さんの本は読みやすかったので。

      白石さんはもちろん素晴らしかったんですが、黒子さんの動きがキビキビしていてとても良かったです。

  2. こんばんは^^

    源氏物語ですか~
    演劇鑑賞は行ったことがないのですが生でみたら
    見応えがあるでしょうね^^
    それに、こころ きら星さんが本を読んでいたから
    よりいっそう見応えがある鑑賞会になったと思います☆´∀`☆

    • himeさん

      正直なところ なんだか眠くなってしまうんですが・・・(笑)
      きっと いつもはHIROのガンガンロックやaccessのノリの良いステージばかりだから 静か過ぎてかしら(:D)┼─┤

      でも 白石さんの舞台は一度は観てみたかったので さすがに見応えがあり
      素晴らしかったです!

      これからも 生の舞台をいろいろ観ようと思ってます!

  3. 100本の扇?凄いですね~
    生の舞台って、観たことがないです。(見た記憶がないです)
    たまにはいいでしょうね♪

  4. 舞台の源氏物語 憧れます~!
    独り舞台の 裏方さんの仕事にも興味津々です
    準備 かなり念入りに行われているような感じがします。。
    100本の扇! 見ごたえがあって とてもきれいだったでしょうね (#^.^#)

    • ゲゲちゃん
      来てくれてありがとう(。・_・。)ノ

      そうなんですよ~前日は白石さんご本人は見えなかったけど、ステージやセットを組んで、朝早くから夜まで段取りをされてました!

      ひとつの舞台を作りあげるのにも いろんな人たちの協力があって出来上がるんだなあ・・・と今更ながら思いました。
      だから本番も余計に見応えがあったです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中